足の親指の爪の横が痛かったら放置しておくと大変なことになるかも!?

makidume1

最近、足の親指の爪の横あたりが痛くて
歩くのも困難な状態になりました。

最初はチクチク痛いなぁ~って感じでしたが
仕事にも支障をきたすくらいの激痛になりました。

今思うともっと早くこうなる前に対処しとけばよかったと思いました。
仕事が忙しいという理由だけで我慢してました。

同僚に聞いたら「巻き爪じゃないの?」と言う風に聞いて
そうなんだと思いましたが、よくよく調べてみると
陥入爪(かんにゅうそう)ということがわかりました。

爪が原因で周りに炎症を起すのは同じですが
爪の先が湾曲した状態が巻き爪。
20151018_makidume-1

そして爪の両端が皮膚に食い込んだ状態が陥入爪。
20151018_makidume-2

私の場合が陥入爪でした。

爪の端が皮膚に食い込んで炎症を起して
その痛みで歩きにくくなっていました。

その痛みを我慢しつつ仕事をしていた結果、
最悪な状態になってしまいました。

それがこの状態。
20151007_makidume

ポコってなっているのが肉芽(にくげ)というものらしいです。
炎症でこうなってしまうと一歩足を出すたびに激痛が・・・。

なんでこうなるまで放置してたのか後悔しました。

自分自身ではどうもこうもなりません。

結局、仕事を休んで病院にいくことに。

病院で簡単な手術をしてもらうことになりましたが
わかっていたもののやっぱりちょっと恐かったですね。

皮膚を圧迫していることで炎症の原因を除去するということでした。
この部分の爪を除去するみたいです。
20151018_makidume-3

そのままでは痛くて処置出来ないので麻酔をすることに。

いざ、処置が始まってその麻酔をするときに
今まで放置してきたことのツケが一気にきました。

その麻酔が超がつくほど痛いんです!
makidume2

このしばらくすると麻酔の効果で痛みはなくなりましたが
この痛みを体験するならもっと早く治療しとけばよかったと本当に思いました。

今までの痛みよりはるか痛かったですから・・・。

治療は5分もかかりませんでした。

すぐに家にも帰れて翌日から仕事にも行けました。

治療から4日ほど経過しましたがあれほどあった肉芽も
小さくなり痛みも陥入爪によるものはなくなりました。
20151011_makidume

これだけ痛かった陥入爪の原因は深爪です。

そう、私は以前からいつも深爪気味にしてたのが原因だと思います。

これからはそいういうのにも気を使っていかないと思いました。

こんな痛い思いは二度としたくありませんからね。

あの痛み本当にやばいですから^^;

足の親指は体重がかかるので深爪気味にしてたり窮屈な靴などを長時間履いていて
もし、足の親指の爪の横あたりに痛みがあれば巻き爪や陥入爪の黄色信号かもしれませんよ。

今回、巻き爪関連で調べているうちに対策用グッズが
あることもわかりました。

私みたいにあの激痛に悩まされる前に
対処出来るものならやっておいた方がいいかもしれません。



このエントリーをはてなブックマークに追加