小学生くらいの子供でも「わきが」が多い?

wk3

わきがとは大人だけのものと思われがちですがそうでもありません。

子供の発育がいい現在では子供のわきがの症状も増加しています。

わきがの原因はアポクリン汗腺から出る汗と雑菌が混ざって
発生するにおいなんですが、子供のわきが少ないのは理由がありました。

それはアポクリン汗腺の活動が始まるのは思春期からです。

しかし現在の子供の成長の早さで小学生くらいでもわきがも増えているのが現状です。

そしてわきがは遺伝によるものがあるので両親のがわきがである場合
子供もわきがになることが多い。

子供のわきがが増えた要因は?
子供の発育がよくなったというのが大きいですがそれ以外に
食生活が欧米化してきたということも大きく関係しています。
そのことでアポクリン腺の発達が早くなりわきがの症状が出て
子供がわきがなる要因にもなっています。

わきがはデリケートなことなんですが子供は大人と違って
更にデリケートな問題になります。

なので子供のわきがに対して親が治療や対策をしてあげなくてはなりません。

対策としてはケア自体を小学生くらいからやってあげることが大事です。

思春期になってからでは深刻な問題になることも多いので
小学生くらいから親がわきがについて考えてあげないといけません。

そしてやはり心配するのが子供の場合は周りからの
イジメの対象になってしまうかもしれません。

なので出来る対策はしっかりとやっていってあげましょう。

まずは「わきが」に対する知識を
しっかりと知ることと本人の悩みも親が聞いてあげることが一番です。

対策としては大人と同じで清潔にすること。

あまり症状がひどくないときはデオドラント剤等で症状の
軽減をしてあげてください。

そしてここも大人と同じで症状がひどい場合は
手術をするということも考える必要があります。

子供の体だけでなく心のケアもしっかりしてあげることが大事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生くらいの子供でも「わきが」が多い? はコメントを受け付けていません。 わきが