切らないわきが治療とは?

どれほど美しく着飾っても、わきががあるだけでその美しさは色あせてしまいます。

それほど、わきがが美容に与える影響は大きいのです。

そのためわきがの悩みを抱える人は多く、手術で治療する人もまた多くいます。

wki8

わきがの原因は、アポクリン汗腺から分泌される汗です。

この汗が皮脂や雑菌と混ざり合うことで、不快な匂いを発するようになるのです。

したがってアポクリン汗腺を除去すれば、不快な匂いは発生しなくなります。

そのためわきがの手術は、わきの皮膚を切開し、
内側にあるアポクリン汗腺を切除するという方法でおこなわれます。

しかし皮膚を切開する以上、手術後には傷跡が残ります。

不快な匂いがなくなっても、今度は目立つ傷跡が美容面での妨げとなります。

そのため昨今では、レーザーによる切らないわきが治療もおこなわれています。

肌表面もしくは毛穴の中からレーザーを照射し、
その熱でアポクリン汗腺の機能を停止させるのです。

これにより、傷跡を残すことなくわきがを改善することが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加